キャッシュレス
キャッシュレス
1.平板から加工スタートです
まずは、別の機械で切り抜かれた板材を『ロクロ』と呼ばれる機械にセットします。円形の板材の向こう側にランプセードの型がセットされています。
この平らな板が筒状になる?ちょっと不思議な感覚です。
2.いよいよロクロが回ります
数種類の『ヘラ』を使い分けながら板材料を筒状に絞り、絞りながら型に沿わせます。最終的には型にピタリと張り付きました。
3.フチも手仕上げです
セードのフチを外側に丸める加工です。まず、加工しやすいようフチになる部分の厚みと長さを整えます。
4.専用の道具でフチ仕上げ
整えられたフチを外側に丸めています。先端のローラーが回転する専用の道具を使います。きれいな丸みができました。
5.これが『ヘラ』です
このランプセードの成形に使用された『ヘラ』です。右端はフチの加工用です。
完成した製品がこちらです
DPN-40482Y ペンダントライト ブルックリンスタイル
Vintage Industrial(ヴィンテージ インダストリアル)
ブルックリンスタイルで多く用いられる鉄をイメージしたマットな黒色のペンダントライト。真鍮ブロンズやウォールナット材を用いたビンテージ風仕上げです。セード上部の開口部から漏れた明かりが、真鍮ブロンズに仕上げたパイプを照らし、間接光の灯りが落ち着いた雰囲気をつくります。

ブルックリンスタイルシリーズ
Vintage Industrial(ヴィンテージ インダストリアル)
同シリーズ商品のバリエーションで統一感のあるコーディネートが可能です。